top of page

受験レポートその7


今日ご紹介するのは、AO入試で第一志望は残念ながら合格できなかったのですが、その後の努力で一般入試、なんと6つの大学に見事合格、現在は法政大学に通っている、ANさんです。

彼女の頑張り、集中力はすごかった。


①発表を見た時はどんな気持ちでしたか?

 第一志望に合格した訳ではなかったので、最初は複雑な気持ちでしたが、わたしの周りの家族や友人、先生方が私よりも合格を喜んでくださったので、徐々に喜びを感じられるようになりました。


②志望校を決めたのはいつ頃でしたか?

 AO推薦で受験した方の志望校は高1の頃でしたが、一般受験で受験した方の志望校は受験日の約1ヶ月前に決めました。


③清祥塾を選んだ理由を教えてください。

 私の第一志望の大学に合格された方に勧められたからです。


④実際に授業を受けてどうでしたか?

 小論文を主に教えて頂いたのですが、日に日にレベルアップしているのを実感でき、とても楽しく学ばせてもらいました。


⑤後輩たちへのアドバイスをお願いします。

 私は英検準1級を持っていたのですが、大学によっては英語の得点に換算してくれて、高得点を取れるので、英検は持っていると役に立ちます。高1からの日々の努力が受験で功を奏すると思うので、1日、週末は10時間ぐらいの勉強を頑張ってみてください。努力した分、結果はついてくると思います。コツコツ日々努力できるのならば一般試験、色々な賞を取ったり、特技を持っているならAO推薦での受験が向いている思います。自分にあった受験方法を探してみて下さいね。どちらにしても志望校の選択、受験勉強の取り掛かりは早い方が良いと思います。


 2年生の夏頃入塾された、Aさん。誰よりも熱心で真面目に勉強に取り組みました。小論文もきっと誰よりも書いたのではないかと思います。小論文は本当に大変で、自分の中に時事問題や自分が関心を持った問題の引き出しをいくつも作って、知識やデータを貯めていかなければなりません。

 また、小論文入試はその場で与えられた題に見合うテーマを瞬時に判断し、論旨をまとめて書かなければならないのです。

 Aさんは切り替えが早く、一般入試までの時間が中田にも関わらず、本当に高い集中力で臨みました。日頃からの勉強を頑張っており、勉強時間もかなり取っていたので、持ち前の勉強に取り組む力を発揮して、見事法政大学に合格したのです。

 連休期間も帰省して、1番に会いに来てくれました。学校生活の充実ぶりは本当にすごく、大学の授業も真剣に色々と考えながら履修しているようです。特に外国語には力を入れて取り組んでいる様子。本当にイキイキしていました。

 また帰ってきたらぜひ、会っていろいろな話を聞きたいと楽しみにしています。

 


Kommentare


bottom of page