top of page

受験レポートその3


 受験レポートその3は玉野高校から岡山県立大学看護学部に推薦入学で合格した、藤原百峰(もみ)さん。彼女は11月26日の推薦入試を受けるために、9月に入塾しました。

 志望理由書を始め、小論文をやっていきました。


名前 藤原 百峰


出身高校 岡山県立玉野高等学校


合格した大学 岡山県立大学


① 合格おめでとうございます!発表を見たときはどんな気持ちでしたか?

 私は受験前に病気をしたり、対策をとるのが遅く、完璧な状態ではなかったのでとても心配でしたが、合格を見てほんとに驚きました。本番では、これまで指導してもらったことを思い出し全力で挑めたので、力が出せていたのだなと実感しました。とても嬉しかったです。本当に川野先生のおかげです。



② 志望校を決めたのはいつ頃でしたか?

 高校2年生の5月頃に決めました。


③ 清祥塾を選んだ理由を教えてください。

 受験科目である小論文が不安で、どこか良い塾はないかとホームページで探していました。清祥塾での取り組みを拝見して、一番良いなと思いこの塾を選びました。


④ 実際に授業を受けてどうでしたか?

 大変熱心に取り組んで下さり、良い点と悪い点をはっきりと教えてくださいました。また、学校のことや日常生活のことを川野先生と話せたことが楽しく、このアットホームさも小論文を書けるようになったことに繋がっていたのかなと思います。清祥塾での指導のおかげで第一志望校に合格できました。


⑤ 後輩たちへのアドバイスをお願いします。

 私は志望校を決めてから、受験科目への対策が遅く、入塾も遅れてしまいました。受験科目に不安がある時は早めに対策をし、学校の先生や塾に対応してもらうことが大切だなと感じました。


 ご本人も言っている通り、対策が遅くて、いつもいつも遅いから間に合うかなー、もっと早く取り組めは良かったねーという言葉を連発していました。

 彼女の素晴らしいところは、小論文を添削したり、話した後に自分で納得がいくまで、推敲をして書き直しをしてきたところです。

 時間がある限り小論文を書いて、納得がいくまで書き上げてきました。私も内容を検討した上に、文章表現にまで手を入れる事ができました。そしてその表現を自分なりに使っていくところなど、本当によく頑張ったと思います。

 看護師に対する夢や希望もたくさんあり、自分の経験も踏まえながらよい看護師さんになってくれるものと確信しています。

また話に来てくださいね!!!

留言


bottom of page