中間テスト、推薦入試、2次試験など


 高校生は2学期の中間テスト期間です。3年生は内申書の成績は出ているのですが、頑張っている子もいます。

 そして推薦試験のための、志望理由書が今ピークを迎えています。

これは結構大変です。

 AO入試の一次試験の発表が来週はあって、ちょっとドキドキな週末になりそうです。

 

 指定校推薦は11月の下旬に試験のある大学が多く、願書の提出が11月に入ってというところが多く、2か月だけ、3か月だけという短期間の生徒さんが増えています。

 洩れなく小論文の試験もあるので、小論文対策が大変です。

 文を書く、というのは毎日書く、というのがとても大切です。コラムの要旨まとめであったり、テーマ型の小論文であったり、読解型の小論文でもよいのです。

 とりあえず、書く。もう一か月しか時間がないですが、とにかく量をこなしていくうちにコツが掴めてくるものです。

 コラムの要旨まとめは、興味のないテーマであれば書けない、方向性が違っている、などいろんな理由があって書けないので、それを見つけて解決しなければなりません。

 中学生、高校生のすごいところはある日突然書けるようになる、ということがあることです。自分自身にたまったいろいろな力が、ある日突然花を咲かせる。これはすごいことです。そこまでは時間もかかるし、手間もかかる。一度咲いた花はしぼむことはありません。


頑張ってほしいです。