top of page

あけましておめでとうございます


旧年中はいろいろとありがとうございました。

本年もなにとぞよろしくお願いいたします。


去年、中学3年生が相次いで入塾してきました。

中学生の国語と英語を教えています。

国語は短期間で点数が上がって、

喜んでいます。

英語は、英語の先生ではなく、国語の私が教えています。

 私が中学生の時に習ったように、単語と文法、長文を中心に教えています。

私は高校教師を10年したあとに、大学院の博士課程に入るため、

10年ほど教えることを止めていました。

また教え始めて驚いたこと。

国語力の低下と英語力の低下。

私たちは話せないけど、文法、長文、単語はOKだったはず。

その後、オーラルイングリッシュネイティブの先生の授業が取り入れられた

と聞いていたのに、実際には文法も、スピーキングもどっちもできない子たちが増えていました。

 読む、聞く、話す、書く。

日本語も英語もこの4つが基本です。

簡単なのですが、いつも使っている日本語でも、全員ができるというわけではなくなりました。

まして、英語はどうでしょうか?

英語は通じればよい、というけれど、受験は正確さが基本です。

毎日、発音を直し(!!!)、日本語訳を直し、大へんです。


私もここ3年程、ポール先生に英語を習っていますが、

最近は忙しくてサボリがち。

今年は英語の勉強をしっかりしたい、今年の抱負です!!!

Yorumlar


bottom of page