本棚.jpg

ご挨拶

 「大学に行きたいけど、何がしたいかわからない」「行きたい大学がわからない」
面談の一番最初によく聞く言葉です。大学に行く動機は、周りが進学するから自分も、東京で暮らしたいから、東京の大学に進学したい、などという理由でもいいのです。
塾に通ってきているけど目標のない生徒さんがどんどん変わっていきます。先輩が志望理由書を一生懸命に書いている姿、小論文に苦労している姿を見ていて、私に聞きます。「あの先輩は合格したの?」「うん、頑張ったから合格したよ」というと、「じゃあ、私も頑張ろうかな」というふうに。

 学ぶ楽しさや喜びは自己の実現に繋がります。近年では学力試験だけでなく、志望動機や学部・学科の適性、入学後の意欲などで総合的な人物評価を取り入れる大学が増えてきました。十代の若さではおぼろげに自分の将来を描けても、まだ他人に十分説明することは難しいです。アドバイスをすることで夢を実現できたらと思います。
本塾の特徴としまして、志望理由書の作成があります。行きたい大学が決まれば、そこに対する思いが生まれてきます。その思いをどのように表現し、読み手を納得させるか。これは小論文でも同じです。自分を表現する、抽象的な考えを具現化する、この力を養っていきたい、これはすべての教科に通じ、大学に進み、さらには社会に出てからも頼りになる力となります。

 最近の傾向として、グローバル系の大学に進む人も増え、外部の英語試験を受ける生徒さんも増えてきています。英会話はもちろんのこと、外部試験の英作文、英語での面接など、グローバル社会で活躍するためには英語が必要です。しっかりと力を蓄えてもらいたいと考え、ネイティブによる授業を開設しました。
直近の英語検定でもネイティブレッスンにより二級、準一級に見事に合格しました。現在、高校三年生が二人ほど受講しています。大人の英会話も受け付けております。

 生徒さんの学力の向上と志望校合格のために、精いっぱい指導して参りますので何とぞよろしくお願いいたします。

川野 良
2021年7月